上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あちこちから桜の便りが届いている

「ヒカンザクラ」という名前を聞いたことはあるだろうか

沖縄を彩る春の花

ソメイヨシノよりも少し濃いピンクのその花は

沖縄の北から南へとだんだん南下しながら咲いていく

本州とはまったく逆の「さくら前線」

なんでだろう

ヒントは「冬のスイッチ」かな

気になる人は調べてみよう

(じょりー)
スポンサーサイト
各地から紅葉だよりが続々と届く

素直に うらやましいと思う なつかしいと思う

なぜって 亜熱帯の沖縄には紅葉がないのだ

今までは 黄色や赤にお化粧をした葉っぱの色の濃さが

秋の深まりを実感するバロメーターだった

沖縄ではそうはいかない

でも

沖縄では「視覚」のかわりに「触覚」が秋を教えてくれると知った

空気が軽い 体を通り抜けていく風が軽い

目で楽しむのではなく 肌で感じる秋

(じょりー)
桜のピンク
菜の花のきいろ
若草のみどり
蝶々のしろ
大地のちゃいろ

春というキャンバスには
じつにたくさんの彩があふれている

みんな異なる彩で
「春」というひとつの歌を謳っている

オーストラリアの歌を思い出した

僕たちはそれぞれ異なるけれども
僕たちはひとつ

地球上のあらゆる大地から
僕たちはやってきた

みんなでひとつの夢を見よう
みんなでひとつの歌を謳おう

We are one, but we are many
And from all the lands on earth we come
We share a dream and sing with one voice

(じょりー)
春の息吹を感じながら
自分の心が萌えている

言霊の力を信じよう

はなしかける言葉によって
できあがる氷の結晶がかわってくるんだって

やさしいことばに浸った水は
うつくしい氷に生まれかわる

人のからだもおんなじ
だって体の7割は水からできているんだもん

あなたが話したぬくもりも
あなたが話した強い決意も
あなたの水が聴いている

言霊の力を信じよう

(じょりー)

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。